BLOG

2018-07-29

パイロットブライダルの結婚指輪のオススメポイントをご紹介します。

万年筆やペンで必ずと言っていいほど聞いたことのある「Pilot-パイロット-」

実は結婚指輪も作ってるんです!

 

パイロットは1918年、ペン先に用いる貴金属特殊合金イリドスミンの製球・溶接に成功し、初めて純国産万年筆を製造しました。

その後、貴金属特殊合金の製造技術や高度な加工技術など、世界的万年筆メーカーとして磨きぬかれた技術を駆使し、新しい素材と斬新な製品を次々に世に送りだしてきました。

そんな歴史あるパイロットの作る結婚指輪は、「ウルトラハードプラチナ<UHP>(Pt999)」を使用しているのが特徴。

この素材は、プラチナ約99%の高純度でありながらHv200の硬度を持つパイロット独自の特殊なプラチナです。

つまり、アレルギーを起こしにくく、日常での変形の心配も少ない、安心して着けていただけるリングということ。

 

また、素材だけでなく、程よい厚みを持たせて内甲丸に仕上げていますので、滑らかな指通りに仕上がっています。

指輪に厚みがあると着けにくいと思われている方も多いですが、実はそうではない指輪も多くあります。

厚みがないと、リングの内側を十分に丸くつくれないんです。

最初は違和感があるかも知れませんが、1か月もすれば気にならなくなりますので、ぜひリング内側の作りにも注目してみてくださいね。

指輪は着けてみないとわからない部分が多くありますので、ぜひ少しでも気になったらお気軽にご来店くださいませ!

 

 

 

 

 

商品を見る
PilotBridal(パイロットブライダル)の結婚指輪を見る

 

■お取り扱い店舗
新居浜店

 


■来店予約をする
事前にご予約をしていただくとご案内がスムーズです。
ぜひご利用くださいませ。
来店予約フォーム
*当日のご予約はお電話にてお願い致します。

Archives