BLOG

2018-09-06

ダイヤモンドの品質にこだわるならロイヤル・アッシャーの「白い輝き」で

ダイヤモンドの輝きの違いをご存知でしょうか?

 

 

婚約指輪を購入するタイミングで初めて知る方も多いと思います。

プリベ石川では、その輝きの違いを比べてご覧いただくことができる、愛媛県松山市・新居浜市のブライダルリング専門店です。

今日は、世界三大カッターズブランド「ロイヤル・アッシャー」【白い輝き】についてご紹介します。

 

 

ダイヤモンドの輝きのタイプを分けるのは、唯一人の手が加わるカットの形によるものです。
虹色の輝き(ディスパージョンまたはファイア)が強く出るカット、もしくは白い輝き(シンチレーション)が強く出るカットがありますが、ロイヤル・アッシャーは白い輝きが強く出るヨーロピアンカットを施します。

 

ダイヤモンドのテーブル面を広く取ることで、白い輝きがしっかりと出るようになります。
また、テーブル面が広くなることでダイヤモンドが大きく見えるのも特徴です。
皆さんがよく耳にする「ティファニー」やその他の多くのブランドは、虹色の輝きが強く出るカットを施しています。
プリベでは、その2つの輝きを比較してご覧いただくことができます。

 

また、ロイヤル・アッシャーのダイヤモンドは「4C(カラット・カラー・クラリティ・カット)」の一つの項目である「カット」のグレーディングがありません。

 

何故だと思いますか?

 

それは、いずれのダイヤモンドにも「最高のカット」しか施さないから。

もともと古くからあるアントワープの鑑定機関にカットのグレーディングの項目がなかったためで、後々アメリカの方でカットのグレーディングが誕生したこと経緯もありますが、ロイヤルアッシャーでは、それに関係なく最高のカットしか行わないのです。

ですので、安心してダイヤモンドをお選びいただくことができます。

 

 

ロイヤル・アッシャーは「原石」からダイヤモンドを選び、自社でカットまで行うブランド。
ダイヤモンドへのこだわりは、想像を超えるものです。

 

 

その始まりは、原石選びから。
ダイヤモンドの原石は、良質であればあるほど写真のような正八面体をしています。
そして、熟練の職人がカットを行います。
原石のもつ個性を最大限に活かし、最大限に輝かせるロイヤル・アッシャーの職人たちの信念は、

 

「ダイヤモンドは輝かなければ意味がない」

 

その言葉の通り、透明感のある白い輝きは一生を共にするにふさわしい輝きを放つダイヤモンドなのです。
さらに、その原石…ダイヤモンドのもつ輝きを最大限に引き出すために「ダブルポリッシュ」という研磨を行っています。

 

 

この高度な研磨は他社ではなかなかできないもの。
200倍の顕微鏡でみても、表面は鏡のようです。
研磨痕を確認することはできません。
この「ダブルポリッシュ」を行うことで、ダイヤモンドに入り込んだ光のほとんどが内部で屈折し、外部へ光を放ちます。

 

すべてのダイヤモンドに施されているので、安心して指輪を選んでいただくことができます。

 

いかがでしたでしょうか?
実際に見てみたくなりませんか?

 

是非、一度お店でその輝きをお確かめください♪

 

 

商品を見る
ROYAL ASSCCHER(ロイヤル・アッシャー)の婚約指輪&結婚指輪を見る

 

■お取り扱い店舗
松山店2F ブライダルサロン
新居浜店

 


■来店予約をする
事前にご予約をしていただくとご案内がスムーズです。
ぜひご利用くださいませ。
来店予約フォーム
*当日のご予約はお電話にてお願い致します。

Archives